在宅で働くには
音楽

【ネタバレ注意!】B’z LIVEGYM Whole Lotta New Love 神戸最終日(6/23)ライブレポート

こんにちは。みずほ(@freedeikiteku)です。

B’zのLIVEGYM2019『Whole Lotta NEW LOVE』神戸公演に行ってきました。

1年前に参加したのはPleasureツアーです。

演奏されるほとんどが有名曲というツアーでした。

あわせて読みたい
【ネタバレ注意!】B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORI 大阪初日 ライブレポート9月15日、大阪のヤンマースタジアムで開催されたB'zのライブに行ってきました! 記憶が消えないうちにライブレポートと感想を書いて...

今回はアルバムツアーです。

ツアータイトルはLed Zeppelinの『Whole Lotta Love』(邦題:胸いっぱいの愛を)のオマージュですね!

EPIC NIGHT とDINASOURに行きそびれた(行ける体調じゃなかった)ので、C’monツアー以来実に8年ぶりとなるアルバムツアー参戦となりました。

しっかり聴きこみましたよ!

レポは鮮度が命なので、頭回らない中書きます。

今書かないと忘れるから。

寝たら確実に忘れるから。

語彙力を失いながら数時間前の記憶を必死に掘り起こす深夜0時。

セトリは完全にネタバレです。

MC・演出・衣装もネタバレ…ではあるんですが、大体こんなこと言ってた・やってた・そんな気がするという覚書きに近いです。

覚書き以前に覚えてない部分も多々あります。

音楽的な部分はほとんどわかってません。

感じたことだけ書いてます。

ネタバレ上等!
雰囲気だけでも知りたい!

という、時間があって心優しい方は「続きを読む」へどうぞ。

繰り返しますが本当にネタバレですからね?

>> 続きを読む

言い訳

えー、まともにMC覚えてない言い訳をさせてください。

音の!圧が!すごいの!

内臓が口から出てきそうなくらいずしんずしん響くの!

頭の中揺さぶられてぼーっとしてたの!

これZepp公演大丈夫?スピーカーの近くだと耳やられるかもしれんよ。

今回の座席

今回はS席でアリーナBブロックの松本さん側。

列は後ろから数えた方が早い。

ちょっと遠いか?と思うけどドームとかスタジアムに比べたら近い近い。

というか来れただけでありがたいです。

いとしのレイラ(いとしの令和ネタ?)が流れたと思ったら始まった。

ライブ本編(ネタバレ)

オープニング映像。

宇宙飛行士とか隕石とか、宇宙系の映像がスクリーンに。

今回のスクリーンはステージの左右に縦長のが2つ。

お二人登場…したんだけどどこから出てきたのかまるで見えなかった。

1.マイニューラブ

前の男性の背が高くてまともに見えない。

スクリーンにはロゴのみ。

故障?と思うも実は演出でした。

松本さんのギターはフライングVだった…はず。

2.MR.ARMOUR

好きな曲なのでやってくれてうれしい。

スクリーンはロゴのみ。

やっぱりどこにいるかさえわからない。

ここらへんで稲葉さんの喉が絶好調なことに気付く。

ブライアンのドラムがどっかんどっかん鳴ってる。

YTさん、頭を左右にぶんぶん振りながらギターを弾く。

なんであれでギター弾けるん?

モヒニちゃんとサムくんは残念ながら姿は見えず音も聞き取れず。

ごめん!

MCその1

「スクリーン使ってないので使ってみましょうか」

スクリーンにちっちゃーく映る稲葉さん。

「これじゃ実物より小さいじゃん!」

「後ろの方まで見えてます?」

見えなーい!だめー!

「なんか友達のテレビ遠くから見てるみたいですよね」

カメラ、稲葉さんの胸元?にズーム。

見えなーい!だめー!見えなーい!もっとー!

膝を曲げて上半身を反らす稲葉さん。

ご尊顔がようやく映って大歓声。

「いや、この態勢でずっといるのはきついんですけど…」

笑い

「このスクリーン、歓声に合わせて大きさが変わるんですよ」

(という趣旨のことを話す)

いえー!いえー!ふー!と観客が叫ぶと確かにスクリーンが大きくなる。

そして…

「B’zの…」

いえー!

スクリーンが大きくなる

「B’zの…!」

いえー!

さらにスクリーンが大きくなる

「B’zのLIVEGYMにようこそー!」

スクリーンが最大に。

今回のようこそはシンプルでした。

3.WOLF

狼のかぎづめのようなものがステージ上に出現。

スクリーンの角にもかぎづめのようなものが映される。

「あおあおあおーん!」と吠える稲葉さん。

サビ終わりのあおーんは稲葉さんは言ってなかったかな?

私たち(客席)が吠えるべきだったんだろうか。

4.俺よカルマを生きろ

ニューアルバムで一番最初にびびっときた曲。

嬉しすぎて記憶がない…こともなかった。

スクリーンがモノクロに。

傷跡みたいなのが角っこにあった。

曲終わりに傷跡っぽいのが赤くなる。

5.トワニワカク

『音楽と人』を読んで、がらっと見方(聴き方?)が変わった曲。

目を閉じ耳を塞ぎ~とそんなこと聞き飽きた~のところで歌詞がスクリーンに出る。

コーラス入れてるYTさんがアップになる。

かっこいい。

会場内にいる若い女性がアップになる。

サビ(だったと思う)で、会場の外で撮影された人たちの映像がスクリーンに。

MCその2

「神戸で4日間やってるんですけど、これだけ長い間同じところでするってのも珍しいんですね」

「ホテルから会場までの道のりに慣れました」

「この景色も今日で見納めか~」

「ラブ、ラブ、ラブを、たっぷりとお届けします」

(要約しすぎだけどこういうことを言ってたはず)

6.OCEAN

おっ、ニューメンバーでの定番曲!

確かにサムくんのキーボードは増田さんとは違う。

何が違うって言われると困るけど、違う。

サムくんは薄い色のサングラスでした。

似合ってました。おしゃれ。

松本さんのギターソロ、今まで聞いたことのないバージョンだったような…

違う曲だったかもしれない。

とりあえずギターソロが一新してた曲があったということで!

ラストのコーラス部分はみんなで。

ここでなぜか泣きそうになる私。

これが新しいB’zだと実感したのかな。

7.有頂天

よっしゃあ!EPIC NIGHT参加できなかったから聞きそびれた曲!

「生きてくる方向を間違えたとそんなことは思わない だって I got you」

の部分を松本さんに向けて歌う稲葉さん。

『音楽と人』を読んだから余計に胸に迫りますな。

8.ultra soul

きたきたきたきた!

モヒニちゃんのベースソロ!

かっこいいいいい!(語彙力のなさに我ながらあきれる)

MCその3

「新しいアルバムを出しまして」

「新しいアルバム、聞いてくれてますか?」

「では、新しいアルバムからROCKな曲を一曲。」

9.Da La Da Da

ちょっとこの曲ライブ映えすごいんですけど!

すごいと思ってたらまともに乗れずに終わってた。

これは稲葉さんしか歌えない曲だと思う。

10.ゴールデンルーキー

照明ってすごい。

ミラーボールの黄金バージョンみたいなのがステージ上で回って、ゴールドにオレンジとレッドがまざった水玉模様の光が会場を包む。

サビの歌詞(「生きてる事自体がHOPE」)で泣きそうになる私(二回目)。

11.Rain & Dream

ギターバトルがすごい。とにかくすごい。(←語彙力)

ギターバトル、相手がYTさんな時点で期待しかなかったけど、予想をはるかに超えてきた。

松本さんの速弾き久しぶりに聴いたよ。

YTさん、頭振って時たま身体を反らしてギターを弾く姿が色っぽい。

松本さんとは違う種類の色っぽさ。

ベースソロ

モヒニちゃん、なんでそんなに指が動くん?

どうやって弾いてるのかまったくわからん。

魔法みたい。

客席わきまくり。

その勢いのまま次の曲へ突入!

12.SICK

この!ベース!モヒニちゃん!最高!

もはやモヒニちゃんと呼ぶのは失礼にあたるかもしれない。

モヒニさまとお呼びしよう。

MCその4(メンバー紹介)

YTさん、紹介されて手を振る。

すでにシャイな感じが伝わった。

「YTは兵庫出身なんですってね?」

コクコクうなずくYTさん。

「凱旋公演ですね!」

口元に手を当てて照れ笑いしつつコクコクうなずくYTさん。

「YTには僕のさらに上のパートを歌ってもらっています」

やっぱり照れ笑いしてるYTさん。

え?今まであんなすごいギター弾いてたのと同じ人?

続いてキーボードのサムくん。

「彼は日本の音楽に興味を持ってて、さらに日本語も勉強して、こうやってライブをやってるわけです、すごいですよね」

みたいなことを言ってました。

サムくん、神戸について聞かれての返答。

「この4日間を通じて、神戸の街がとても好きになりました」「絶対また来ます」

「『通じて』って…『半月板が痛い』とか言うんですよ、楽屋で」

「半月板って日本語なかなか知らないですよ?」

私も半月板って英語でどう言うのか知らんわ。

モヒニちゃん改めモヒニさま。

「今日も光り輝いてますね!How was Kobe?」

「Beautiful, amazing, such an amazing people!」

「アリガトゴザイマシタ」

話すとかわいいモヒニさま。

お衣装は前がミニで後ろがマキシ丈の黒のスカート。

上半身はきらっきらでした。

靴はピンクのひもで編み上げたロングブーツでした。

お美しい。

サポメン最後!ドラムのブライアン。

めちゃくちゃ大きな声で何か叫んでいたんだけど、まるで聞き取れなかった私を許して。

「めちゃくちゃパワフルです。パワフル。」

稲葉さんがパワフルを連発してました。

「On Guitar! Tak Matsumoto!」

客席大歓声。

無言でしれっとギターを弾くそぶりを見せる松本さん。

「いやいやいや勝手に曲始めないでくださいよ」

「こんばんはぁ」

「神戸って餃子が有名なんだって?」

「味噌付き餃子を食べました」

「有名ですよね?」

ざわざわする客席。

いや、初耳です。味噌付き餃子は知らない。

「あれ?違うの?」

「餃子ネタあんま受けなかったなぁ…」

「餃子でエネルギー満タンにしてきたんで、今日はそのパワーを注入します!」

何があったのかというくらいしゃべってました。

こんな感じでメンバー紹介終了。

「僕も座るかもしれないんで、皆さんもよければ座ってください」

13.マジェスティック

ステージ前方の箱に腰掛けて歌う稲葉さん。

松本さんはストラトに持ち替えてたような…

エレキギターであんなに柔らかい音が出せるっていいよね。

稲葉さん、しみじみと歌が上手い。

当たり前なんだけど、バラードだと特に実感する。

14.裸足の女神

泣きました(3回目)

2番までアコースティックバージョンの裸足の女神。

サビの透き通るような歌声がね…胸にしみて…

HINOTORIのドキュメンタリーで見た福岡の稲葉さんを思い出すともう…

涙 腺 崩 壊

松本さんとYTさんのギターがハモる。

Rain & Dreamの激しいギターバトルが嘘のような明るくて優しいハモり。

泣くって。

15.声明

DINASOURに参加できずに!聞き逃した曲!

よく大統領がスピーチしてるような感じの台&マイクで歌う稲葉さん(グラサン付き)。

声明!でダブルメロイックサインしてた。

かっこいいなー絵になるなー。

16.イチブトゼンブ

サムくんのクラブ風のイントロから…

きたきた定番曲!

定番曲であればあるほど、サポメンで曲が変わる。

どっちがいいとか悪いとかじゃなくて、別物。

YTさんのコーラスがよく聞こえた。

ブライアンはどっかんどっかん叩いてた。

17.Still Alive

DINASOURに参加できずに!聞き逃した曲!その2!

差し出されたその手は僕が掴もう~で手を伸ばす稲葉さん。

私に向かって手を伸ばした!

と大半の稲葉ファンが思ったはず。

スクリーンに大映しだったからね。

ここで銀テープばーん!(だったと思う)

残念ながら私の席には届かず…

18.デウス

リズム隊が変わればここまで変わるか。

低音ががっつがっつ身体にくる。

「飛んでゆく 消えてゆく すべては一瞬~」はYTさんと一緒に歌ってたはず。

ドラムソロ(をやったのはここではないかもしれない)

すごいものを見た聞いた。

一打一打がとにかく強くて重い。

このすごさを表す語彙が見つからない。

スティックを叩いては放り投げ、叩いては放り投げ。

5回はやってたかな?

MCその4

確かにここで稲葉さんがしゃべってた(しかも何かいいこと)のに、なんで私は覚えてないんや。

19.兵、走る

泣いた(4回目)

ピンク色の紙吹雪が舞う。

たぶん桜の花びらだよね、ラグビー日本代表はブレイブブロッサムズだから。

サビの歌詞がスクリーンに。

桜吹雪の中で演奏しているメンバーたちを見てると、泣けて泣けてしょうがなかった。

ここで本編終わり、しばし休憩。

足ががっくがく。

ここからアンコール!

20.juice

ドラム!ブライアン!音がでかい!

「ぶっ倒れるまでやりきる~」の後に入るドラムの迫力。

「花から花へ~」のところでモヒニさまに近づく稲葉さん。

近づく稲葉さんをスルーするモヒニさま。

ごめんちょっと笑った。

過去最高難度を誇るC&Rが来ましたよー。

最初らへんはついていける。

が、徐々に怪しくなる雲行き。

C’mon C’mon ♪

だったのが、最終的に カカカ(略)カカカカC’mon!

みたいになる。

YTさんを無理やりシャウト(2回)させる稲葉さん。

YTさんはやけっぱちな感じでシャウトしてました。

必死についていきました…疲れた…終わった…

と思ったらまたブライアンのドラムが暴れだす。

なんかもう圧倒されて言葉も出ない。

21.さまよえる蒼い弾丸

サムくんのキーボードから始まる『Into Free -Dangan-』風なイントロ。

ギターが入ったところで真っ青な照明が会場内を乱舞。

この演出大好きだから、また見れて懐かしくてうれしくて泣いた(5回目)。

本編終了!

「整列、整列」

せーの、おつかれー!

「ひとりじゃないから」は神戸ー!でした。

稲葉さん絶好調、松本さんはニッコニコという、実に楽しいLIVEGYMでした。

客出しの未発表曲。

「君となら」「砂漠でも」「君となら」「雨を乗り越えても」

…というような歌詞が聞こえたような気がしたんですが、もうあやふや。

ライブ後の余韻の中じゃまともに聞き取れんわ!

大阪でしっかり聞く!

待ってろ城ホール!

(恋鴉やってないことに気付いた)

(恋鴉やるよね?ね?なんかの曲と日替わりだよね?)

>> 閉じる

終演後、外に出たら雨が降ってました。

そんなこともあります。

梅雨入りしてなくても雨は降ります。

B’zのLIVEに行くときは、降水確率0%でも、快晴でも、雨具は持っていきましょう!

終わり。

ABOUT ME
みずほ
京大卒フリーライター。大学在学中、適応障害を患う。病名はうつ病→抑うつ神経症→双極性障害Ⅱ型と変化。今は寛解。公認会計士を目指すも挫折。フリーター→ニート期間を経て、現在はWebライターとして活動中。 お仕事依頼はDMにてお願いします。