在宅で働くには
ライフハック

お風呂入るのめんどくさい。何が面倒なのか理由を分析・対処法考えてみた

こんにちは。みずほ(@freedeikiteku)です。

今回は、お風呂入るのってめちゃくちゃめんどくさいって話をします。

うつ状態になると、あらゆることがおっくうになりませんか?

みずほ
みずほ
できることならずーっと寝てたい…

汚い話ですが、最大10日間くらいお風呂に入らなかったことありますね…

この記事では、

  1. お風呂に入るのが面倒な理由
  2. なんとかお風呂に入るための方法
  3. お風呂に入らなくてもスッキリする方法

を考えてみました。

お風呂に悩むあなたの参考になれば幸いです。

お風呂に入るのが面倒な理由

お風呂、面倒なんですよね…

なぜにここまで面倒なのか。

理由はこれに尽きると思います。

お風呂でやらなきゃいけないことが多すぎる。

ちょっと恥ずかしいですが、私がお風呂でしてることを書き出してみますね。

  1. 着替え用意する
  2. 服を脱ぐ
  3. シャンプーする
  4. 洗い流す
  5. トリートメントする
  6. 洗い流す
  7. 身体を洗う
  8. 洗い流す
  9. 洗顔する
  10. 洗い流す
  11. 湯船につかる
  12. 身体をふく
  13. 服を着る
  14. スキンケアする
  15. 髪を乾かす

…並べてみたら15個もステップがありました。

私は入浴中にマッサージとかお肌の手入れとかするタイプではないので、お風呂にこだわりのある人はもっと多いかもしれませんね。

こりゃあメンタルがガタガタの時はお風呂入れなくても仕方ないですよ。

やること多すぎて疲れるって。

なんとかお風呂に入るための簡略バージョン

いくら疲れるとはいえ、あまりお風呂に入らないのも問題なんですよね。

人の目(と鼻)が気になる。

みずほ
みずほ
汚いよね…匂ってないかな?

冬場で1日お風呂入っていないくらいならともかく、2日3日となるとさすがに気になります。

髪の毛ぺったぺたになるしね。

外出するのでどうしても身ぎれいにしたいときは、お風呂でやることを思い切って省略します。

完璧主義をグッと抑えて適当に入浴します。

私の適当な入浴法はこちら。

  1. 着替え用意する
  2. 服を脱ぐ
  3. シャンプーはリンスインにする
  4. 洗い流す
  5. 身体を洗う
  6. 洗い流す
  7. 身体をふく
  8. 服を着る

15個のステップが8個に減りました。

みずほ
みずほ
これならなんとかこなせるかも…! 

簡略バージョンのデメリット4つとそれぞれへの言い訳

お風呂簡略バージョン、楽は楽ですけどデメリットももちろんあります。

たとえば…

リンスインシャンプーは髪の毛キシキシするんですよね。

でも洗い流すの一度ですむのは嬉しい

洗顔もスキンケアもしないのは美容にはよくないです。

でもめちゃくちゃ楽です。

バスタブにつからないと疲れ取れなくない?

つかってもつからなくても疲労度変わらない

ドライヤーしないの?

髪の毛くらいほったらかしてても乾くって。

お風呂入らなくても生きていける

以上、私がなかなかお風呂に入れない理由と思い切ってお風呂に入る方法でした。

言えるのは、お風呂に入らなくても人間生きていけるということです。

ボディシートで身体ふくのも1つの手段です。

頭皮のべたつきが気になるなら、水を使わないシャンプーってのもあります。

お風呂に入れない自分を責めないであげてくださいね。

ほんっとーにお風呂に入るのって疲れることなんで。

ABOUT ME
みずほ
京大卒フリーライター。大学在学中、適応障害を患う。病名はうつ病→抑うつ神経症→双極性障害Ⅱ型と変化。今は寛解。公認会計士を目指すも挫折。フリーター→ニート期間を経て、現在はWebライターとして活動中。 お仕事依頼はDMにてお願いします。