在宅で働くには
うつ病

うつ病から復職した人の体験談を集めた本『ゆううつ部!』のご紹介

こんにちは。みずほ(@freedeikiteku)です。

うつ病で休職しているけど、復職できるかな?
うつ病から復職した人の体験談を読みたい!

ただでさえ辛いうつ病の療養生活の中、復職のことを考えると不安になりますよね。

今回ご紹介する本は、東藤泰宏さんの『ゆううつ部!』です。

この本には、うつ病から社会復帰した人の体験談が9人分収録されています。

インタビュー形式なので、堅苦しい文章が苦手な人にも読み進めやすくなっています。

この本をお勧めしたい人

  • 休職中で、復職に不安を持っている人
  • そろそろ復職について考えたい人
  • 色々な境遇の人の体験談を読みたい人
  • 暗い体験談を読みすぎて、心が沈んでしまった人

インタビュアー東藤泰宏さんの思い

東藤泰宏さんは、2012年に認知行動療法をウェブで行うサービス「U2plus」を公開した方です。

ご自身もIT業界で働くうちにうつ病になり、現在も闘病を続けてらっしゃいます。

「どうやって世の中に戻るのか」の選択肢を広げるきっかけに

東藤さんが『ゆううつ部!』を発刊した思いは、「はじめに」にまとめられています。

「どうやって回復したか」「何がよかったか」「社会にはどう戻ったか」といった情報を共有する機会は滅多にない。

大切なことを教えてくれる、うつ病のコミュニティがあれば……と考えて「ゆううつ部」という言葉が生まれた。

(中略)

うつは症状が治まって終わりではなくて、「どうやって世の中に戻るのか」が問われる病気でもある。この本に出てくる人たちの、さまざまな決断が、選択肢を広げるきっかけになりうるかもしれない。

『ゆううつ部!』より抜粋、太字はブログ筆者による

発病したとき会社員だった人にとっては、「復職」が一番最初に考えられる社会復帰の選択肢ですよね。

でも、どうやって復職するか、復職した後はどうやって再発を防げばいいのか。

その情報は、インターネット上で探すのは難しいです。

暗すぎる体験談にぶつかって、

みずほ
みずほ
やっぱり自分には無理…!

と落ち込んでしまうかもしれません。

『ゆううつ部!』には、未来に絶望してしまった人の体験談は載っていません。

うつ病から回復した人の体験談が収められているので、暗すぎる体験談が苦手、という人も読みやすい本です。

インタビューされているのはどんな人?

『ゆううつ部!』でインタビューされているのは、全部で9人です。

9人の簡単なプロフィールを紹介します。

  1. 33歳の男性、コンサルタント
  2. 27歳の女性、看護学生
  3. 18歳の女性、受験中の女子高生
  4. 24歳の女性、就活中の女子大生
  5. 38歳の男性、メーカー技術職
  6. 58歳の女性、主婦
  7. 29歳の男性、起業家
  8. 26歳の女性、元ギャル
  9. 50歳の男性、DTP技術者

18歳から58歳、職業も主婦から起業家、学生と様々です。

9人分の体験談が収められているので、自分と似た境遇の人がどうやってうつ病と向き合ってきたのかの参考になるのではないでしょうか。

「世の中の常識にしばられなくていい」

私が特に共感したのは、「24歳の女性、就活中の女子大生」木本さんのインタビューでした。

就職活動がうまくいかず、徐々に孤立していく気持ちが痛いほどわかります。

みずほ
みずほ
無駄にプライドだけ高くて、誰にも相談できなかったんだよね…

「パソコンと携帯が怖い」という感覚がわかる人は多いんじゃないでしょうか。

当時の私は、外部から完全に自分を遮断して、ベッドで震えるしかなかったです。

木本さんは、うつ病と向き合い、「助けを求めれば誰かが答えてくれる」という心境にたどり着きました。

そして、再び就職活動を始めたとのこと。

今は、限られた選択肢しか多分見えていなくて、世の中が「よし」とする生き方をしなきゃという思いが強いかもしれないけど、そうじゃない生き方もある。

だから、世の中の常識にしばられなくていいよって言いたい。

『ゆううつ部!』p.125より抜粋

「世の中の常識にしばられなくていい」というメッセージに、私も強く同意します。

体験談を読むことは選択肢を知ること

体験談を読むと、選択肢が増えます。

みずほ
みずほ
なるほど、こんな考え方もあるんだ! 

自分とは違う視点のアドバイスがもらえる感覚ですね。

体験談が役に立つのは、人から直接アドバイスを受ける訳ではないから。

実際に人からアドバイスを受けると、アドバイスを実践しないと悪い気になりません?

でも、本が相手ならアドバイスを実践するも実践しないもあなた次第。

やれることをやれるときにやればいいんです。

きんちゃん
きんちゃん
焦りは禁物やで。

ゆっくりゆったりいきましょう。

ABOUT ME
みずほ
京大卒フリーライター。大学在学中、適応障害を患う。病名はうつ病→抑うつ神経症→双極性障害Ⅱ型と変化。今は寛解。公認会計士を目指すも挫折。フリーター→ニート期間を経て、現在はWebライターとして活動中。 お仕事依頼はDMにてお願いします。