うつ病

うつ状態がひどいときの対処法

こんにちは。みずほ(@freedeikiteku)です。

うつ病になると、テレビが見れなくなりませんか?

私は双極性障害Ⅱ型といって、ハイな状態(躁)とうつ状態を繰り返す病気ですが、うつ状態がひどくなるとテレビがまったく見られなくなりました。

みずほ
みずほ
好きなテレビ番組も受け付けなくなるので、キツかった…

この記事では、

  • うつ病の人がテレビを受け付けなくなる理由
  • うつ状態でも気分を紛らわせる方法

について解説します。

つらいうつ状態をやり過ごすヒントになれば幸いです。

なぜうつ状態になるとテレビが見られなくなるのか?

私がうつ状態の時にテレビが見られなくなったのは、次の2つが原因でした。

  1. 派手な色と効果音にやられる
  2. 人の不幸、ゴシップ、暗いニュースにエネルギーを吸い取られる

1つずつ解説していきますね。

理由1:派手な色と効果音にやられる

まず、派手な色遣いと効果音にメンタルがやられます。

赤字でバーン!大きな音がドーン!

特に民放に多いですね。視聴率をとるためには仕方のないことなのでしょうが、メンタルやられてるこちらとしては逆効果です。

派手な色や音、演出は、うつ状態で弱っている心では受け止めきれないのです…

理由2:人の不幸、ゴシップ、暗いニュースにエネルギーを吸い取られる

人の不幸、ゴシップ、暗いニュースにエネルギーを吸い取られるのも問題ですね。

幸せなニュースを見るのもつらいですが、暗いニュースを見るのもつらい。

みずほ
みずほ
私よりこんなにつらい目に合ってる人がいる。なのに私ときたら…

と自分と他人を比べて落ち込むこともあれば、

みずほ
みずほ
こんなひどい状態の人に比べたら、私はまだマシな方、そう、マシ… 

と自分をなぐさめるネタにしてみたり。

『うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた』のほっしーさん(@HossyMentalHack )は、次のように書いています。

どこかのだれかが落ちたところで、私たちが上がることはありません。相対的に優位になったように見えるだけで、私たちの人生は何も変わらないのです。

(中略)

みんな、どこかで気づいているんですよね。自分は何も変わっていないという現実を。しかし、その現実に向き合うことが怖くて、やめられないかっぱえびせんのように、だれかの不祥事のニュースを追い求めるのです。

(引用:ほっしー『うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた』)

ほっしーさんは、テレビを「惰性で見ないこと」を提案しています。

具体的には、好きな番組だけ録画して、それだけ見る。

ネガティブ情報のシャワーを浴びるのを避けられる、いい方法だと思います。

キツいと思ったら、無理してテレビを見なくても大丈夫です。

私がうつ状態のときに気分を紛らわせる方法

ここからは、私がうつ状態の時に気分を紛らわせている方法をご紹介します。

  • 自然系のドキュメンタリーを見る
  • ラジオを聴く
  • ツイキャスに参加する

それぞれ紹介していきます。

対策その1:自然系のドキュメンタリーを見る

気分が落ちた時は派手な色、音を受け付けなくなります。人工的なものもできれば避けたい。

そんな私がよく見ていたのは、自然系のドキュメンタリーです。

Huluという定額見放題の動画サービスに登録して、ブルー・プラネットやプラネット・アースなどの自然系ドキュメンタリーをずーっと流してました。

BBCのドキュメンタリーは上質なものが多いです。

ナレーションも落ち着く声なので、寝落ちするのにも最適でした。

対策その2:ラジオを聴く

よく聞いていたのはNHKのラジオです。

FM放送に比べると地味な内容の番組が多いですが、その地味さが弱った心にはありがたかったです。

映像も無理!という人はラジオを聞いてみてはいかがでしょうか?

NHKのラジオはアプリも出ているので、スマホやタブレットからでも視聴可能です。

対策その3:ツイキャスに参加する

ちょっと回復してきたかな?というときには、ツイキャスに参加しています。

ツイキャスがいいな、と思うのは、双方向のコミュニケーションが取れるから。

テレビやラジオだと一方的になりがちですからね。

ツイキャスだとコメントできるので、配信者さんとのやり取りができる。

落ち着く配信者さんに巡り合えば孤独感が少しましになります。

しかし、動画やラジオとは違って配信者さんは素人。

「この人合わないな…」と思ったら即座に離脱しましょう。変に気を使う必要はありません。

まとめ

  • テレビは派手なのでキツいと思ったらすぐ消そう
  • 自然系ドキュメンタリーは落ち着く
  • ラジオはNHKがおすすめ
  • ツイキャスは程よい距離感を保てば孤独感がまぎれる
ABOUT ME
みずほ
京大卒フリーライター。大学在学中、適応障害を患う。病名はうつ病→抑うつ神経症→双極性障害Ⅱ型と変化。今は寛解。公認会計士を目指すも挫折。フリーター→ニート期間を経て、現在はWebライターとして活動中。 お仕事依頼はDMにてお願いします。