フィギュアスケート

町田樹さん引退に寄せて。ジャパンオープン・カーニバルオンアイス観戦記

こんにちは、みずほ(@freemizuho)です。

2018年10月6日、さいたまスーパーアリーナで開催されたジャパンオープン2018とカーニバルオンアイス2018に行ってきました。

私がはるばる兵庫から埼玉まで遠征を決意したのは、町田樹さんがこの公演をもって引退すると明らかにしていたから。

みずほ
みずほ
これが最後なら行くしかない! 

一念発起してWebライターの仕事を受注し、ひぃひぃ言いながらチケット代と移動費・宿泊費を稼ぎ、遠征を決めたのでした。

きんちゃん
きんちゃん
え、Webライター始めたのってスケート見るため? 
みずほ
みずほ
そうだよ!これがあるから頑張れたの!

というわけで、私のフィギュアスケート観戦記をどうぞ。

初めての埼玉

新幹線に乗るのは5年ぶり。東京駅で迷うだろうなぁと思っていたら案の定迷いました。

早速、

みずほ
みずほ
さいたま新都心駅ってどう行くんですか? 

と駅員さんに聞きました。

駅名さえ把握してれば駅員さんが助けてくれます。東京駅は怖くない。

ホテルはホテルメトロポリタンさいたま新都心にしました。

会場であるさいたまスーパーアリーナは目と鼻の先。ここに泊まってればもう大丈夫。

と思ったらスマホが壊れた。

タブレットも持っていた&合流予定の友人とはMessangerで連絡がついたので事なきを得ましたが、本気で焦った…

万が一のことを考えて、電話番号は手帳などの紙媒体に控えておこう!

いつ何が起こるかわからない!

電子機器はあてにならない!

夜?眠れませんでしたよ。22時に寝て1時半に起きましたから。

そのあとはずーっと町田君の演技動画を見てました。

みずほ
みずほ
あんなことこんなことが走馬灯のように駆け巡る… 
きんちゃん
きんちゃん
相当ナーバスになってるやん。 

睡眠障害がある人が旅行するときは、眠れないのを覚悟しておこう。

Wi-fiがあった&一人部屋だったので動画を見てましたが、同行者がいる場合は読書がオススメ。

Kindle端末を持っていけばかさばる重たい本を持って行かずにすむのでおすすめです。

往復の新幹線と電車でがんがん読書しました。

初めてのフィギュアスケート生観戦

ジャパンオープンは400レベル、ジャッジ席のちょうど向かい側。

思っていたより寒くない…

というか暑い。

持って行ったひざ掛けは邪魔でした…

個人的なMVPは織田君!ジャンプきれいすぎやしませんか…

観客の皆さんと手拍子するの、めっちゃ楽しかったです。演技始まって1秒で会場のテンションマックス。

4回転きれいすぎやしませんか…なんでトリプルアクセルが2本普通に決まるの…

後半に三回転-三回転のコンビネーションっておかしくないかい?

引退したんだよね?

演技が終わると、会場全体がスタンディングオベーション。会場が揺れました。

私が生で見た初めての四回転は織田君、初めてスタンディングオベーションした演技も織田君。

織田君すごい。

町田樹ラストダンス

カーニバルオンアイスの席は200レベル、ジャッジ席側。

うーん、近い。これは近い。びっくりするほど近い。

照明がきれいなんですよね。テレビ観戦ではわかりにくいですけど、全体を見渡すとものすごくきれいで凝ってるのがわかる。

初めてのアイスショー、めっちゃ面白い。

織田君は相変わらず楽しいし、ネイサンはかっこいいし、あっこちゃんは女神だし。

あっという間にラストになりました。町田君のラストダンスです。

ここからは、もう言葉にならない。

というのもライターとしてご飯を食べている身としてどうかと思うので、何とか言葉にしてみました。

引退セレモニー

泣きました。客席で泣き、ホテルまでの道で泣き、ホテルの部屋でも泣き。

しかし、不思議とすがすがしい気分でした。

現役引退のときと違って心の準備もできてたし、しめっぽい感じじゃなかったし。

いやー、いい引退公演でした。

まとめ

行ってよかった!こんなに生観戦が楽しいとは思わなかった!

町田君、今まで本当にありがとう!

あなたの未来に幸あれ!

またフィギュアスケート見に行くよ!そのためにライター頑張る!

ABOUT ME
みずほ
京大卒フリーライター。大学在学中、適応障害を患う。病名はうつ病→抑うつ神経症→双極性障害Ⅱ型と変化。今は寛解。公認会計士を目指すも挫折。フリーター→ニート期間を経て、現在はWebライターとして活動中。 お仕事依頼はDMにてお願いします。