うつ病

3人主治医が変わって分かったこと。主治医には疑問をぶつけて現状を伝えよう

こんにちは。みずほ(@freedeikiteku)です。

精神科や心療内科では、治療が長引くことが多いです。

いつまでも体調が回復しない、安定しないと不安になりますよね。

私もそうでした。最初に精神科に行ったのが2012年の春。体調が安定したのが2018年の初夏。実に6年の月日が流れていました。

この記事では、私が医師の治療に疑問を持ったきっかけと、その疑問を伝えた結果どうなったのかを紹介します。

結論から言えば、

疑問を持ったらどんどん質問しましょう。

嫌な顔をされたらその先生はそれまでの先生です。

ということです。それではどうぞ~。

どうして医師の診断に疑問を持ったのか

私が医師の診断に疑問を持つようになったのは、いつまでたっても病状が安定しないからでした。

「うつ病は6か月で治る」という言説を信じていたのも理由の1つですね。

しかし、症状が安定したと思ったらまたぶり返す…こんな状態が5年以上続いたのです。

私も精神疾患に関する本を読んだり、ネットで情報を集めたりするようになりました。

そこで見つけたのが、「双極性障害Ⅱ型」という病気。

双極性障害のうつ状態は、うつ病と全く見分けが付かないことがほとんどです。この場合、このうつ状態が双極性障害のうつ状態なのかうつ病のうつ状態なのか、最初は完全に見分けることは出来ず、双極性障害であったとしても「うつ病」と暫定的に診断してしまうことは少なくありません。

引用:せせらぎメンタルクリニック

みずほ
みずほ
もしかして、私は双極性障害?

転院先の病院で疑問をぶちまけてみた

引っ越したのをきっかけに病院が変わりました。2人目の主治医は女医さん。

みずほ
みずほ
先生、私は双極性障害じゃないですか?

疑問をぶちまけてみたのですが、返ってきたのはこんな言葉でした。

当時の主治医
当時の主治医
うーん、双極性障害じゃないでしょう。
みずほ
みずほ
先生、どうしてですか?理由を教えて下さい。私自分で調べたんですけd
当時の主治医
当時の主治医
いえ、違うと思います(ばっさり)。
みずほ
みずほ
…そうですか…(この先生大丈夫…?)

疑問をぶつけてみましたが、あっさり否定されました。理由も説明してもらえませんでした。

この時点で不信感MAX。

ついでにこの先生に処方されたリスパダールという薬で、生理が止まりました。ジプレキサという薬で服のサイズがM→XLに変わるほど太りました。

うーん。。。先生なりに懸命に治療してくれたのはわかるけど、こっちの話もちょっとは聞いてもらいたかった…。

3人目の主治医の投薬治療で快方に向かう

なかなか相性の合わなかった2人目の主治医ですが、半年ほどのお付き合いでした。他の病院に移ったということです。

このタイミングで先生のほうが転院されていなかったら、私のほうが転院してましたね。

次の先生はまたも女医さん。

みずほ
みずほ
生理が来ないんです…太りました…

と現状を伝えたところ、

現在の主治医
現在の主治医
そうですか。では薬変えましょう!

一気に向精神薬が2種類減りました。その代わり、女性ホルモンの分泌を促す薬が新たに処方されました。

ただ、あまり体調は回復せず…。

思い切って先生に、

みずほ
みずほ
全然体調が良くならないんです…ずっと気持ちが落ち込んだままで…

と打ち明けてみました。

すると先生。

現在の主治医
現在の主治医
そうですね…では、ラミクタールというお薬を試してみましょうか?ただ、このお薬副作用も出やすいんでね、まずは1錠から!

「ラミクタール」というお薬、それなりに勉強した私には聞き覚えがありました。

双極性障害の治療に使う薬です。

先生いわく、

現在の主治医
現在の主治医
このお薬には、沈んでいる気持ちを持ちあげる力があるんです。みずほさんの場合、気持ちがずーっと沈んでいる感じなのでね。

ラミクタールを飲み始めて、私の体調はびっくりするほどよくなりました。

ラミクタールという薬、副作用が出る人はかなり激烈に出ます。

先生と薬剤師さんの言うことをよく聞いて飲んでください。

絶対に、自己判断で飲むのはダメですよ!

1週間後の受診で、少しハイになってたかな?ということも伝えると、

現在の主治医
現在の主治医
では、抗うつ薬を減らしましょう。抗うつ薬飲んでるとハイになりやすいから。

ということで、抗うつ薬も減りました。

今は、3週間に1回通院しながら現状を報告し、薬を減らせないかどうか相談しています。

疑問は話してみよう。自分の体調はどんどん伝えよう。

先生との相性は人それぞれです。ある先生とは気があっても、別の先生とはまったく…

なんてことも起こります。

3人主治医が変わった私なりの先生の相性の見極め方は、次の4つです。

1.目を見て話を聞いてくれる

2.薬の副作用をちゃんと説明してくれる

3.質問をしてもちゃんと答えてくれる

4.体調に応じて薬を調整してくれる

この4点を押さえてくれる先生なら、安心して薬も飲めるし、病院にも通いやすくなりますね。

ABOUT ME
みずほ
京大卒フリーライター。大学在学中、適応障害を患う。病名はうつ病→抑うつ神経症→双極性障害Ⅱ型と変化。今は寛解。公認会計士を目指すも挫折。フリーター→ニート期間を経て、現在はWebライターとして活動中。 お仕事依頼はDMにてお願いします。