生き方

「ぼちぼち生活」のススメ!時には頑張らないことも必要ですよ

「ぼちぼち生活」ってどういう意味?

「ぼちぼち」とは、「そろそろ」や「のんびり」、「そこそこ」という意味でつかわれる言葉です。

「ぼちぼち行こか~」なら、「そろそろ行きましょうか」という意味になります。

「ぼちぼち生活」はのんびり、そこそこで生きるという意味

私は、「ぼちぼち生活」をのんびりしながらそこそこの満足度で生きよう、という意味で使っています。

具体的には、以下の3つをモットーにして生活しています。

1.時間にとらわれない

2.あまりものを買いすぎない

3.仕事もプライベートも完璧を求めない

「ぼちぼち生活」で得られるメリットを3個ご紹介!

「ぼちぼち生活の意味は分かったけど、それって田舎に住んでるからできることなんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、どこに住んでいる人でも「ぼちぼち」生きることはできるのです。

ここからは、「ぼちぼち生活」で得られるメリットをご紹介します。

メリットその1:時間に追われない生活が送れる

ぼちぼち生活を意識すると、時間に追われない生活を送ることができます。

こんな経験はありませんか?

朝バタバタ準備をして電車にギリギリで飛び乗り、会社へ向かう。

「ぼちぼち生きる」ことを意識するだけで、こんなハラハラ、イライラが少なくなります。

メリットその2:ものを大切にできる

そこそこの満足度を目指す「ぼちぼち生活」では、ものを大切にすることができます。

ちょっとした生地のほつれが気になって、服をすぐ捨てて新しいものに買い替えていませんか?

ファストファッションが流行りとはいえ、なんでもすぐ買い替えていると手間もお金もかさみます。

「ぼちぼち生活」を実践していると、1つのものを大切にする習慣が身につきますよ。

メリットその3:「完璧であらねばならない」という考え方から自由になれる

完璧は、「そこそこ」と程遠い概念です。

毎日、きちんとフルメイクで出勤しなきゃ、すっぴんなんて有り得ないと思っていませんか?

手抜きメイクでも、意外と人は気づかないものですよ。

「ぼちぼち生活」を意識すると、完璧主義から自由になるきっかけになります。

「ぼちぼち生活」実践しよう!「ぼちぼち生きる」コツ3選!

「ぼちぼち生活」のメリット、ご理解いただけたでしょうか?

ここからは、「ぼちぼち生活」を実践するためのコツをご紹介します。

私が実践して、良かったな~と思えるライフハックで、すぐに実践しやすいものを厳選しました。

電車やバスを1本見送ってみる

満員の電車やバス、乗りたくないですよね。そんな時は、あえて1本見送る方がラクです。

その方が、ゆっくり座れる確率が上がります。

まずは15分起きるのを早めてみる。

これだけで、「この電車(バス)に乗れなくても次に乗ればいいや」と思え、無用のプレッシャーから解放されます。

セールや特売の日にはお店に近づかない

○%引き!タイムセール!3点で○円!

私、こういう言葉に弱いんです。ぼちぼち生きてる今でも、どうしても惹かれてしまうんですよ。

でも、つられて買ってしまうとどんどん物が増えちゃいます。

しかも、「今だけ!」っていうのに惑わされて、ついついいらないものまで買ってしまってあとで後悔したり…

対策としては、セールや特売の時期はお店自体に近づかない、気付いたら離れること。

これだけで、冷静にいるものといらないものの区別がつくようになりますよ。

たまには手抜きメイク・ずぼら料理をしてみる

「遅刻する!」そんな朝は、手抜きメイクでいいじゃないですか。

ちゃちゃっと化粧水と乳液塗って、BBクリームつけてお粉をはたく。眉毛だけ描く。

これだけなら5分くらいで終わります。

ついでに、料理も手を抜いちゃいましょう。1食くらいインスタント食品やコンビニ弁当でも大丈夫です。

最近のコンビニは進化してます。モノによったら、自炊するより栄養バランスがいいかも…

「ダイエットしなきゃ!これは食べちゃダメ!」って思ってるとストレスかかりますよね。

疲れてるときは適当にご飯食べて、さっさと寝ちゃいましょう。

まとめ

1.時間にとらわれないために、15分早起きしてみる

2.ものを大切にするために、特売やセール中のお店から離れてみる

3.完璧主義を捨てるために、ずぼらメイクや手抜き料理をしてみる

ABOUT ME
みずほ
京大卒フリーライター。大学在学中、適応障害を患う。病名はうつ病→抑うつ神経症→双極性障害Ⅱ型と変化。今は寛解。公認会計士を目指すも挫折。フリーター→ニート期間を経て、現在はWebライターとして活動中。 お仕事依頼はDMにてお願いします。